生まれたての赤ちゃんが笑う謎について解説!新生児微笑とは?

赤ちゃん,笑う子どもの発達
この記事は約3分で読めます。

 

ポメさん
ポメさん

生まれたての赤ちゃんって

本当に可愛いですね。

 

 

なねさん
なねさん

赤ちゃんのあのなんとも言えない

匂いやぷにぷにほっぺ、

泣き声ですら本当に愛しいものです。

 

初めて抱っこした時に、

目を細め口角を緩めて

ニヤッ〜と笑ってくれて、

「こっち向いて笑ってるね!嬉しいのかな?」

なんて話したのを覚えています。

 

実はこれは新生児微笑と言って、

反射的に起こる生理的な微笑みだそう。

 

赤ちゃん,笑う

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新生児微笑とは?

 

この新生児微笑とは赤ちゃんが眠たい時などに1〜2秒ほどの

短い時間で行う附随運動で、

外からの刺激により嬉しかったり楽かったり

などの感情により引き起こされるもの

ではないそうです。

 

しかし、この新生児微笑はまるで

 

「天使の微笑」

 

と例えられることもあるほど、

とても幸せそうに笑っている

ように見えるです。

 

また新生児微笑が起こる時も

眠たい時や授乳後のお腹いっぱい

満足そうな時なので、

本当に嬉しいのかな?

なんて思いながら暮らしています。

 

毎日慣れない育児は大変ですが、

私はポジティブに捉えて

「嬉しいの〜?」

なんて語りかけながらしあわせな

コミュニケーションをとっています。

 

しかし新生児微笑は生まれてから

およそ1ヶ月ほどしか見れないそうで、

一般的に2〜3ヶ月になると

抱っこしてもらったり

あやしてもらった時に

人の顔を見てにっこり笑う

社会的微笑

という現象が現れるそうです。

 

社会的微笑とは?

 

赤ちゃんの成長の過程で新生児微笑の次に起こる現象で、

パパやママなど認識して笑っているものではなく、

目に入る人やまた写真やぬいぐるみなどの不特定の物に対しても笑っているため特に感情はないそう。

 

この頃の赤ちゃんは日に日に聴覚や視覚が発達し始めているため、

パパ・ママなど身近な人の表情やお話の声をよく見聞きしており、

真似をするようになります。

 

これは発達し成長していく過程で脳が命令をしているために起こるそうです。

 

家族て楽しい時間を過ごし、赤ちゃんにしっかり笑顔で接すると

どんどん真似をして笑ってくれるのは嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

最後に

 

子育てをしていく中で、

わからない時や寝不足で余裕がない時

赤ちゃんとどの様に接するか。

 

ついついイライラを出してしまうと

それはきっと赤ちゃんにも伝わってしまいます。

この子のお母さんは私しかいないんだ!

と思うと、

 

やってきてくれた小さな命を大切に守り

育てていかないといけない気持ちになります。

 

小さな赤ちゃんには気持ちは

うまく伝わらないですが、

毎日一緒に過ごしてくれるお母さんの姿を見ており、

思いはきっと届いています。

 

子育てにつまづいて悲しくなってしまう時、

少しずつ大きくなってくれている

成長を噛みしめながら、

赤ちゃんとの笑顔のコミュニケーションを

大切にし、少しだけでも前向きに考えることで、育児がもっと楽しくなるんじゃないかなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
子どもの発達
なねさんをフォローする
なねぶろぐ

コメント